プムワニ日記-給食(2013-1-27)

プムワニ給食サービス、2月分の配達報告

真夏の日差しのナイロビ。
今日の日中の気温は、27度を超えております。
真冬の日本のみなさんには、申し訳ないような気持ちの良い天気でした。

日曜日は、渋滞が少ないので、稲田先生のスムーズな運転で、短時間でプムワニまで到着し、ストレスフリーな移動でした。R0017828

そして、相変わらず、埃っぽく、ワサワサとしたプムワニがスラムの独特の臭いとともに、私たち迎えてくれました。

 プムワニの気温は、なぜか、他の場所より高い感じで、太陽の下、肌がジリジリとしていました。

プムワニに到着すると、いつものように大きな笑顔のマママジワと子供たちが迎えてくれ、子供たちのお昼ご飯のためのお米40Kg、食用油10L、そして、木炭2袋を、渡しました。

R0017803 P1270641 sml P1270638 sml

 赤十字の仲間のモハ君も顔を見せてくれ、地域の繋がりの強さを 感じました。

現在は、学校がある日は、60人前後、学校が休みの日は、100人ほどの子供たちが、 私たちの支援する食材で、マママジワが作ってくれるお昼ごはんの恩恵を受けています。

 R0017799 OLYMPUS DIGITAL CAMERA R0017823

  マママジワ曰く、「子供たちは、支援をきちんと理解しており、ご飯が大切に食べ、食べおわると、きちんと感謝しています。」とのことでした。嬉しいですね。

3月4日には、ケニアの大統領、その他の選挙が予定されています。 前回のような悲劇が繰り返されないことを祈りながら、マタツーや大型バスが道を埋め尽くすプムワニを後にしました。

  R0017819 R0017815 R0017811

By  ケニア ボランティアメンバー 五十嵐真希

Posted by KY

広告
カテゴリー: ケニア通信, プムワニ便り, 給食支援 タグ: パーマリンク

コメント

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中